LITSTA(リティスタ)のコインケースがスタイリッシュで超おしゃれだった【レビュー】

こんにちは!くまぺです。

この記事では、LITSTAのコインケースについて紹介します。

くまぺ
普段持ち歩くコインケースだし、どうせならかっこいいものが欲しいなあ〜

そんなあなたにオススメなのが、デザイン、素材、そして機能性に優れているLITSTA(リティスタ)のコインケースです。

硬貨ごとに収納できるコインホルダーが特徴的ですが、これがめちゃめちゃ使いやすいです。

今回は画像をたくさん使って、LITSTAのコインケースの魅力をたっぷりとお伝えしていきます!

LITSTA(リティスタ)コインケース、開封の儀

LITSTAのコインケースはシックで高級感のある化粧箱に入っています。

LITSTAのロゴが入っているので、誕生日やクリスマスのプレゼント用としても最適ですね。

箱を開けてコインケースと取り出すと、革の良い香りが広がります。
ここはちょっと好みが分かれるかもしれません。
革の香りが苦手な方には少し主張が強いかも。
僕は結構革の香りが好きなんですけど、その中でも特に好みの香りです。

サイズ的には名刺入れほどのサイズで、ポケットにもすっぽりと収まる大きさなので持ち歩きやすくなっています。

プエブロレザーのキャメルカラーです

コインケースを開くと、左には硬貨を種類ごとに収納できるコインホルダーが、右には小銭入れがついています。
さらに、内側からカードやお札を入れられるオープンポケットもあります。

くまぺ
かっこいい・・・

フワッと広がる革の香り、しっとりと心地よい手触り、静かに輝くコインホルダー。
スタイリッシュな仕上がりについつい見とれてしまいます。

ちなみにこのコインホルダーは入れる側が持ち上がるようになっていて、出し入れしやすくなっています。

左からそれぞれ500, 100, 50, 10と入れる硬貨の種類が刻まれています。
ちょっとレトロな感じもおしゃれですね。

小銭入れの方はよく開き、出し入れしやすくなっています。
ここに一円玉や五円玉を入れたり、会計のお釣りを一旦しまうこともできます。
たくさん小銭を受け取っても一旦小銭入れに入れておけば、あとでゆっくりコインホルダーに並べる楽しみを味わうことができますね。

コインホルダーと小銭入れの内側には、カードポケットがついています。
クレジットカードやSuicaなどの交通系ICを入れたり、お札を折って入れることもできます。

くまぺ
それでは、外観はこのくらいにして実際にコインホルダーを使ってみましょう!イェイ!(テンション高め)

コインホルダーの使い方

硬貨の入れ方は超簡単。

小銭をホルダーの内側から・・・

クッと押して

スッと入ります。

簡単でしょ。

同じように他の硬貨も入れていきます。

これを

こうして

こうじゃ

綺麗に硬貨が収まりました!
整然と並んでスタイリッシュですね。
硬貨を入れるのが楽しくてクセになりそうです。

このコインホルダー、もちろん傾けたり逆さにしたりしてもコインが落ちません。

硬貨が何枚あるか一目瞭然なので支払いもスムーズにできますし、目を引く見た目なので話題にもなりそうですね。

実際にコインケースを使ってみた感想

僕はカードポケットにSuicaと千円札を数枚入れて使っています。
Suicaを入れておけば改札もスムーズ、残高がきれそうになってもお札ですぐにチャージできます。

一万円札やクレジットカードも入るので、普通にお財布として使うこともできそうですね。
僕は大きなお札は別の長財布に入れて、小銭と少しのお札をこのコインケースに入れています。

数日使ってみましたが、硬貨が分けられているおかげで会計がスムーズにできました。
Suicaも入れられるのですごく便利です。

あと、めっちゃ声かけられます笑
「それすごいね、どこの?」みたいな。
話題作りにもなるので合コンとかでもウケるかもしれませんね。保証はしません。

かっこいいコインケースをお探しならLITSTA(リティスタ)がおすすめ!

というわけで、LITSTA(リティスタ)のコインケースのレビューでした。

素材や機能性は抜群ですし、コインホルダーは注目も集まります。
何よりコインを並べるのが楽しくなります笑

収納も申し分なく、とても優秀なコインケースだと思います。買ってよかった!

スタイリッシュなコインケースをお探しの方には本当におすすめですよ!

ではでは〜